03-6434-1504
渋谷区東 3 丁目 16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル 1 階
アクセス 予約・申込 お問い合わせ

海外で学び、働くための英語塾

メールマガジンで、最新の英語・留学情報を手に入れよう。

このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。


TOEICとは

TOEIC(トーイック)(Test of English for International Communication)は、英語によるコミュニケーション能力を評価するテストで、世界150カ国で実施されています。その国独自の文化的背景や言いまわしを知らなければ解答できないような問題はなく、「世界共通の基準」として活用することができます。

もともとは、日本人のために開発された試験で、日本国内の受験者数は年間240万人にも上り、約3400もの企業・団体・学校が採用しています。
開発・制作は、アメリカのETSが行っており、日本では国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会が運営しています。一般向けの公開テストと団体向けのIPテストがあります。
実施団体は
公開テストは、全国各地で実施され、月に1度東京や神奈川をはじめとし、全国12カ所で実施されています。頻度は1ヶ月に一度実施されていますが、2月8月は実施されないため注意が必要です。

テスト内容

  • 聞く
  • 読む

TOEIC®テストはリスニングとリーディングの2つで構成されており、7つのPartに別れ合計200問2時間の試験となります。回答形式はすべてマークシート方式の選択問題となります。解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。英文和訳・和文英訳といった設問はなく、すべて英語となります。試験中のインストラクションも基本は英語です。

テスト構成

リスニングセクション(45分間・100問)

会話やナレーションを聞いて設問に解答。放送が流れるのはすべて1度きり。

Part1
写真描写問題 10問
問題用紙には1問につき1枚の写真が印刷されている。4つの短い説明文流れ、4つのうち写真についての描写に最も適しているものを選ぶ。
Part2
応答問題   30問
問題用紙には特に、問題に関することは何も書かれていず、問題も3つの選択肢もすべて放送によって行われる。
Part3
会話問題   30問
2人の人物による会話。ひとつの会話につき設問は3つ。設問と4つの選択肢は問題用紙に印刷されている。
Part4
説明文問題  30問
アナウンスなどのミニトークを聞いて、問題用紙に書かれている設問に答える。各トークには設問が3問ずつある。

リーディングセクション(75分間・100問)

印刷された問題を読んで設問に解答。すべての設問は4つの選択肢からふさわしい答えを選ぶ形式。

Part5
短文穴埋め問題 40問
短文の空欄を完成させる問題。文意からふさわしい単語を選ぶ語彙力を問う問題、品詞や動詞の形態などを問われる文法力が必要な問題がある。
Part6
長文穴埋め問題 12問
不完全な文章を完成させる問題。文意から単語を選ぶ問題と、接続詞や品詞など文法を問われる問題がある。
Part7
読解問題    48問
(1つの文書:28問、2つの文書:20問)
広告やEmailや手紙などいろいろな文書について、文意を問う問題。

※2016年5月29日より出題形式が変更となります。

テストスコア

合否はなく、10点から990点までのスコアで評価されます。 リスニング・リーディングセクション、それぞれ495点までのスコアで評価され、ある一定期間のTOEIC公開テストで自身のスコアに満たない受験者が何%いるのか示されます。
また、セクションごとに正答率と受験者の平均が示されます。

目指すスコアの目安は目的により様々ですが、新卒採用で600−700点が企業の求めるスコアとしての一つの基準となります。

申し込み・費用

TOEICの公式HPからインターネット、もしくはコンビニ端末より申込。
インターネット申込には、TOEIC SQUAREに会員登録(無料)が必要です。
受験料:5,750円(税込み)(2015年7月現在)

※1年後のTOEIC公開テストは、リピート受験割引で5,092円(税込み)で申込み可能。

TOEICのウェブサイト
http://www.toeic.or.jp/

TOEIC IPとは

TOEICテストの団体特別受験制度のこと。テスト内容は、通常のTOEIC公開テストと同じで、企業や学校などで英語力の測定のために使用されています。TOEIC IPテストのスコアは公式なものではありませんが、一部の大学では利用が可能です。英語力の確認やTOEIC公開テストへの準備に活用できます。

試験日程等

申込者数が定員(20名)に達した時点で受付を締切ります。

試験日 集合時間 テスト時間 定員 申込締切
5月22日(日) 09:45 10:00〜13:00 20 5月13日(金)
6月26日(日) 9:45 10:00〜13:00 20 6月17日(金)

※試験開始から終了までの所要時間は約2時間30分です。

※受付期間までに受験料の支払い及び申込み手続きができない場合は、受付できないこともあります。

受験対象は、ICC留学プログラム参加希望者のみとなります。
受験希望者は、電話(03-6434-1315)または
メール: にお問い合わせください。

※試験日の約一ヶ月前から予約受付を開始します。

会場

ICC 東京オフィス

東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
ICC国際交流委員会

JR各線恵比寿駅西口(東側)、東京メトロ日比谷線恵比寿駅2番出口より徒歩5分 (渋谷橋交差点近く、明治通り沿い)

対象者

  1. IBPプログラム参加予定の方
    (特にワシントン大学を希望している方、または参加予定の方)
  2. 将来、留学を目指している方
  3. 自らの英語力の測定を希望する学生。

資料請求や施設見学など、
お気軽にお問い合せください。

03-6434-1504
予約・申込み お問い合わせ
ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ
※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員

一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者