03-6434-1504
渋谷区東 3 丁目 16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル 1 階
アクセス 予約・申込 お問い合わせ

海外で学び、働くための英語塾

メールマガジンで、最新の英語・留学情報を手に入れよう。

このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。


留学に必要な
英語テストの種類

留学するために利用できる英語のテストにはいくつかの種類があります。留学の目的と形態によって、適切なテストを選ぶ必要があります。

IELTS(International English Language Testing System)

どの留学形態にも利用できるテスト。特に大学・大学院留学のために最も利用されているテストで、難易度が高くしっかりとした準備が必要。

開発・運営 ブリティッシュ・カウンシル、
IDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構
実施団体 公益財団法人日本英語検定協会
受験頻度 全国18都市で、ほぼ毎週実施
受験料 25,380円
試験内容 リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4セクション
スコア それぞれのセクション1-9(0.5刻み)のバンドスコアで表される。
総合スコアはオーバーオールと呼ばれ、4セクションの平均となる
大学・大学院留学に必要なスコア 大学:6.0
大学院:6.5
その他注意事項
  • 試験はアカデミックモジュールとジェネラルモジュールの2種類。
    海外留学を希望する場合アカデミックモジュールを受験。
  • イギリスへの留学はIELTS UKVIと呼ばれる試験を受ける必要がある。
    内容はIELTSと同じだが、申し込みを、直接ブリティッシュカウンシルより行う。(受験料40,000円)
  • アメリカの少数の大学では利用できないことがある。
難易度 ★★★★+0.5★

TOEFL iBT(Test of English as a Foreign Language)

IELTS同様にどの留学形態でも利用できる。アメリカのほぼ全ての大学・だが行く院でも利用できるが難易度が非常に高いため、IELTSも利用できる大学・大学院への進学には通常IELTSを利用する。

開発・運営 Educational Testing Service
実施団体 CIEE(Council of Int’l Education Exchange - 国際教育交換協議会)
受験頻度 全国27箇所、月に3〜4回受験料
受験料 $230(USD)
試験内容 リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4セクション
スコア 各セクション40点満点。総合スコアは各セクションの合計スコア120点満点となる。
大学・大学院留学に必要なスコア 大学70〜80
大学院80〜100
その他注意事項
難易度 ★★★★★

ケンブリッジ英語検定試験(Cambridge ESOL Examinations)

多くの大学・大学院留学で利用でき、自分に合ったレベルで受験することができる。

開発・運営 ケンブリッジ大学(Cambridge ESOL)
実施団体 Cambridge ESOL Examinations CentreJP040
受験頻度 年4回程
受験料 27,000円
試験内容 レベル別に試験。上級レベルから
CPE(Certificate of Proficiency in English)
CAE(Certificate in Advanced English )
FCE(First Certificate in English)
PET(Preliminary English Test)
KET(Key English Test)
リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング
スコア 各レベル別のテストの合格不合格
大学・大学院留学に必要なスコア 大学・大学院CAE以上
その他注意事項 結果取得まで1ヵ月以上かかるので注意が必要
難易度 ★★★

英検(実用英語技能検定)

自信の英語のレベルに合った級を受験することができるため、比較的学習がしやすい。近年では高校留学のために利用するケースが増えている。

開発・運営 公益財団法人日本英語検定協会
実施団体 公益財団法人日本英語検定協会
受験頻度 年3回
受験料 級により異なる
1級:7,500円 準1級:6,000円
2級:4,100円 準2級:3,600円
3級:2,500円
試験内容 4・5級 筆記+リスニング試験(スピーキングは合否には関係しない)
3級以上 1次試験に加え2次試験で英語での面接が行われる
スコア 各級のテストの合格不合格
高校留学 目安として準2級程度
その他注意事項 大学・大学院留学では利用できないケースが多い
難易度 ★★

PTEアカデミック(Pearson Test of English Academic、PTE Academic)

日本ではあまりメジャーではないテストだが、海外の大学・大学院では積極的に受け入れている。テスト後5日程度で試験結果が取得できるため、留学まで時間が無い場合にお勧めのテスト。

開発・運営 ピアソン
実施団体 ピアソン
受験頻度 毎月複数回実施
受験料 US 257.15ドル
試験内容 リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4セクション
スコア 各セクション10点~90点の範囲で示される他、技能ごとにもスコアが表示される
大学・大学院留学 64
その他注意事項
難易度 ★★★★

TOEFL ITP (TOEFL Institutional Testing Program)

以前公式に使われていたTOEFL PBT(ペパーベース)を再利用したもの。大学からの派遣留学で多く利用されている。また、ICCのIBP留学プログラムでも、コースによっては利用が可能。

開発・運営 ETS
実施団体 CIEE
受験頻度 実施団体による
受験料 実施団体による
ICC主催:4,000円
試験内容 リスニング・文法・リーディング
スコア 各セクション31-68 総合スコア310-677
大学からの派遣留学 500点程
その他注意事項 個人での申し込みができないため、在籍する大学や高校で実施する際に受験をすることになる。
ICCのITPテスト日程()
難易度 ★★★★

その他試験

資料請求や施設見学など、
お気軽にお問い合せください。

03-6434-1504
予約・申込み お問い合わせ
ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ
※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員

一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者